teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:ざわ子  投稿日:2011年 9月17日(土)05時38分13秒
  わあ! 返答ありがとうございます!
星崎さんの作品はむしろショタ系の方が好みです。
ショタブーム以降臆する必要もないとショタ道を邁進しているんだそうですね。
手に入れる手段が限られているのは残念です…。
 
 

霧の向こうがわ

 投稿者:SMELL  投稿日:2011年 9月 9日(金)05時23分11秒
  >ざわ子さま。

管理人さんも、活動休止中のようですので、僭越ながら…。
(  )

星崎さんは、たしかに同人誌を出されてはいますが、ここ数年は… 少なくとも 2005年以降は がっつりショタ系で描かれているので、以前の作風が好きな方は、正直引かれるのではないかなと…。
BLスキーな私でも、たまに、ドン引きます。

絵柄は、とても可愛いのですが…。

DLsiteさんにて、赤ずきんモノは、電子書籍として販売されてますので、お探しになられるとよいかなと…。
あとは、夏コミの灼熱の世界に行かれるほかに、最適な手は無いかと。 通販サイトにも登録はされていない ご様子。
ヤフオクという手もありますが、お高いので、あまりおすすめはしません…。

http://blog.goo.ne.jp/oeilvert2005

 

(無題)

 投稿者:ざわ子  投稿日:2011年 6月 5日(日)13時16分1秒
  ご…五年間書き込みがない…
星崎龍で検索していてここに辿り着きました。
今でも星崎さんは定期的に同人誌を出していると聞いたのですが
どうすれば入手できるのでしょうか?
星崎さんの活動が追えるサイトなんかもあれば知りたい…
 

(無題)

 投稿者:オレガリ  投稿日:2006年12月29日(金)18時14分34秒
  空虚に巣食う魔 ―― 笠井潔と『空の境界』

> (13) 両儀式の「飛行」に関する見解。(P25)
>
> 『過去、人間だけの力で飛行を試み成功した者はいない。飛行という言葉と墜落という言葉は連結だ。だが、空に憑かれた者ほどその事実が欠落していてね。』
>
>  『過去、人間だけの力で飛行を試み成功した者はいない。』――意味不明である。
>  『人間だけの力で飛行』というのは、「人力だけ」という意味で「動力を用いない」ということなのか、それとも「一切の道具」を用いず「裸一貫」で飛ぶということなのか。
>

ドラゴンボールみたいに裸一貫で飛べる奴はいねぇよ。って作者がいいたいのならば噛み付く必要はないような気がします。人力のことをいいたいのかどっちやねん。って突っ込みはあるだろうけど
 

情報、ありがとうございます。

 投稿者:アレクセイ@管理人メール  投稿日:2005年 2月 1日(火)19時51分49秒
 
☆ 義さま

ごぶさたしております。地道な活動をしておられるようですね。おおいに結構かと存じます。なにしろ『継続は力なり』ですから(笑)。

「掲示板荒らし」対応用BBS『ARGUMENT』は、例によっての「泣きつき」作戦で、残念ながら使用停止になってしまいました。この経緯については、アレクセイの花園の本年2月1日の書き込み『俗物世間(4)』に書いたとおりですが、私としては、むしろteacup社の対応の方に腹が立ちました。

ともあれ『ARGUMENT』は現在停止中ですが、「掲示板荒らし」たちへの対応については、おいおいやっていくつもりですので、気長にお待ち下さい。
私としては、自分のサイトの内容が充実して、彼我の差が鮮明になればなるほど「どちらがまともか、サイトを見比べ読み比べてください」の一言で決着がつくものと思っておりますし、すでにその段階に入っていると確信しております。

今回のご投稿は、この掲示板の主旨にそぐわないので削除させていただきましたが、ログは取りましたので、おいおい「利用」させていただきます。本当に「よいサイト」をご紹介いただけたと、ほくそ笑んでおります(笑)。

それにしても、直接メールのやりとりができればと思うのですが、いかがでしょうか? もちろん無理は言いません。可能ならよろしくお願いいたします。

ご活動、心より応援しておりますので、楽しみながら頑張って下さい(笑)。

では、また。


 

亀レス、ごめんなさい!

 投稿者:アレクセイメール  投稿日:2004年 6月25日(金)14時03分29秒
  ☆ ゆうさま
> うれしー!

『キティ・ボーイ Vol.2』は、まだ出てないみたいですね。もっと早く出ると思ってたんですが、ちょっと心配です……。


☆ kittyさま
はじめまして。ようこそおいで下さいました。

ここのところ、ずっと放置サイトになっており、レスも遅れてしまいました。ごめんなさい。

> 雑誌で乱雑なかんじで「night head」もみるきかいがありました。初めて漫画としてみれるのがうれしかったのを覚えています。ずっと彼女の作品を沢山みたかったから。でも結局単行本にはならなかったのでしょうね。。。

私はその作品を見たことがないんですが、聞くところに拠ると、編集部とうまくいかなくて、ああいう結果になったようですね。

> とにかくあの絵がすき!!!ってかんじで!今ではH系なものばっかってかんじで、正直かいづらいし、みずらいんですけど、それをかいているのならしょうがないですねー。でも、とにかく星崎龍さんの絵は魅力的で好きです。H系じゃないのもたまにはかいてほしいです!!!画集とかないんですかね??もっと作品がみたいのですけども、、、チラッとここをみてみたら、同人誌?ってのもやっていらっしゃるのでしょうか??

星崎さんは、商売抜きでショタがお好きみたいです。だから、いい作品が描けるんでしょうね。買いにくいというのはわかりますが、慣れていただくしかありません。星崎さんのは、表紙がカワイイから、まだ買いやすい方じゃないですか?(笑)

残念ながら、まだ星崎さんは画集が出せるほどメジャーではありませんけど、同人誌の方はマイペースでぼちぼちやっておられるようです。ただ、私は同人誌即売会に出かけたりしない人間なので、最新情報はありません。ジャンルとしては「やおい」や「ショタ」ということになるでしょうから、そちらの方を絵柄を頼りに探されるしかないと思います。同人誌では、別のペンネームを使っておられるようですので。

ともあれ、星崎龍さんは、他人に強いられてマンガを描くことができない人のようですので、どうか気長に応援してあげて下さい。

http://homepage2.nifty.com/aleksey/LIBRA/RMB_top.htm

 

はじめまして。

 投稿者:kittyメール  投稿日:2004年 6月17日(木)22時19分33秒
  星崎龍を検索しているうちに、ここへたどり着きました。私がはじめてしったのは「凶生」って小説の表紙から一目ぼれしたのがきっかけでした。当時私は彼女が漫画をかいているとはしらず、毎回あの小説のシリーズがでるのを心待ちにしてたのを思い出します。そんなとき、もちろん、雑誌で乱雑なかんじで「night head」もみるきかいがありました。初めて漫画としてみれるのがうれしかったのを覚えています。ずっと彼女の作品を沢山みたかったから。でも結局単行本にはならなかったのでしょうね。。。雑誌にのってるのに、あんな風に乱雑に描かれてるのは意図されていたものなのか、定かではなかったけど、自分的にはなんでもいいから見たかったです。とにかくあの絵がすき!!!ってかんじで!今ではH系なものばっかってかんじで、正直かいづらいし、みずらいんですけど、それをかいているのならしょうがないですねー。でも、とにかく星崎龍さんの絵は魅力的で好きです。H系じゃないのもたまにはかいてほしいです!!!画集とかないんですかね??もっと作品がみたいのですけども、、、チラッとここをみてみたら、同人誌?ってのもやっていらっしゃるのでしょうか??  

うれしー!

 投稿者:ゆう  投稿日:2004年 2月14日(土)23時21分8秒
  キティボーイ早速買いました!久しぶりの星崎龍さんの新作ですっっっごく嬉しいです!
可愛らしい男の子たちの初々しいじゃれあいがたまらなかったです。もちろん愛読者カード書いてすぐに送りましたよー。ここと同じハンドル使って書いたので、お目にとまると、そしてさらなる新作への励みになることができれば嬉しいです。
また星崎龍さんの作品が見れるなんて・・・ほんと生きてて良かったです・・。
 

星崎龍、復帰!

 投稿者:アレクセイ@管理人メール  投稿日:2004年 2月 5日(木)21時44分49秒
  星崎龍さん、商業誌復帰作の掲載されたショタ・書き下ろしアンソロジー『キティ・ボーイ Vol.1』(オークラ出版)が刊行されました。奥付の初版発行日は2月23日となっていますが、どうもすこし遅れたようですね。あ、表紙ももちろん星崎さんです。

星崎さんの作品は「幼馴染」。――遠野なぎさは、オレ神村ヒロムの幼馴染みの親友。ある日、なぎさは何を思ったのか、とつぜんオレにキスをしてみないかって言った。もちろん、オレは断ったけど、それ以降、何となくなぎさを意識してしまう。そんなある日、両親の旅行だとかでなぎさが、オレの家に泊りに来た。その夜オレは、なぎさにエッチなことをされる夢をみてしまう。なぎさは幼馴染みで親友なのに、こんな変なかたちで意識するなんて、オレってサイテ-……。でも、なぎさはそんなオレの様子に気づいて、親友なら本当のことを話せと迫る。オレはやけになって本当のことを洗いざらいぶちまけてしまう。すると、なぎさはオレにキスをして、こう言った。「夢と同じことをしちゃおうよ。本当にしちゃえば恥ずかしくないんじゃない?」

http://homepage2.nifty.com/aleksey/LIBRA/RMB_top.htm

 

ご無沙汰です!

 投稿者:アレクセイ@管理人メール  投稿日:2004年 2月 2日(月)00時12分54秒
  ☆ 璃郁さま
ごぶさたしております。

4、5日前に本屋へ行った時は、まだ『キティ・ボーイ』は発見できませんでした。蒼さまの情報だと23日ということだったのですが、遅れているのかも知れません。なにしろ新創刊の雑誌だから、そうであっても仕方のないところだと思います。でも、いずれにしろ、星崎さんご本人から「描いている」というお話はうかがっているのですから、刊行は時間の問題だと思います。

もし入手されましたら、ご感想などお聞かせ下さいね。今年もよろしくお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/aleksey/LIBRA/RMB_top.htm

 

レンタル掲示板
/8